レーザーで簡単に治療!|なかなか落とすことができない「しみ」は、美容皮膚科で治療しよう!

なかなか落とすことができない「しみ」は、美容皮膚科で治療しよう!

レーザーで簡単に治療!

PCを見ている女性

しみを消すための治療として美容皮膚科でよく用いられるのが、レーザーによる施術です。この治療に用いられるレーザーは特殊なもので、肌組織を壊さずにしみに対してのみ効果を発揮します。またレーザーを照射する時間も非常に短く、直径1センチほどの小さなしみであれば数秒ほどで治療は終了します。しかし万が一痛みが生じることを考え、レーザーが照射される場所に麻酔クリームを塗ってから施術が行われるのが一般的です。しかしたとえ痛みが生じても、チクッとした小さなものですので、決して我慢できないものではありません。
治療にかかる期間は美容皮膚科によって異なります。確かにレーザーを照射した後はすぐにしみがなくなります。しかし美容皮膚科の中には安全性を考慮してテストを行い、それから経過を見て施術を行うというところがあります。この場合診察からレーザーの照射、そして術後の診察を含めた期間が2、3か月以上となることもあります。またしみの大きさによってレーザー照射回数は異なります。大きなしみは1回のレーザー照射では治療できません。そのため何度か通院することになり、治療に時間がかかります。
また大きなしみにレーザーが照射された場合はかさぶたができることがあります。しかしそれはやがて剥がれ落ち、その後きれいな肌を持つことができます。一般的にかさぶたは半年ほどで剥がれ落ちるとされています。このように美容皮膚科でのレーザー治療はその効果が比較的早く見られるために、人気のある施術です。